忍者ブログ

素人翻訳

適当に翻訳する。

ファイル Olktmp.vcf を作成できません。ファイルの作成先フォルダを右クリックし、ショートカット メニューの [プロパティ] をクリックして、そのフォルダへ・・・

 Windows Vista 32bit と iTunes 12.~.~ を使用しているのに、iOS10 の入った iPhone を買ってしまった。Vista では iTunes をこれ以上アップデートできないので、新しい iPhone に対応した iTunes を取得できない。そのため、アドレス帳を移すのに苦戦した。以下、iTunes を利用できない新 iPhone へのアドレス帳の移し方を説明。

 古い iPhone は iTunes 12.~.~ を利用できるので、iTunes を使って電話帳を抜き出す。

 パソコンに古い iPhone を接続して iTunes を立ち上げる。iTunes の画面から、「ファイル」「編集」・・・などの下にある iPhone の絵を選ぶ。左から「音符の絵」「フィルムの絵」「TVモニターの絵」「・・・の文字」「iPhone の絵」と並んでいる。

 その後、iTunes 画面の左側に「概要」「App」「ミュージック」「・・・」「写真」「情報」と並んでいる中で、「情報」を選択する。

 すると、「連絡先の同期(Outlook)」が出てくるので、下方まで確認して、実行する。この時、パソコン側から iPhone への同期に関しては何もチェックしない。「この iPhone 上で置き換えられる情報」にチェックを入れない。

 「連絡先の同期(Outlook)」を実行した後に Outlook を開くと、iPhone のアドレス帳がそっくり入っている。

 このアドレス帳の情報を何とかして新しい iPhone に転送したい。

 Outlook の画面から「連絡先」を選択し、「連絡先カード(詳細)」を選ぶ。表示されている項目の全てを選択し、「アクション」→「連絡先の全情報を送信」→「インターネットメール形式(vCard)」へと進む。ここで変なメッセージが出る。

 「ファイル Olktmp.vcf を作成できません。ファイルの作成先フォルダを右クリックし、ショートカット メニューの [プロパティ] をクリックして、そのフォルダへのアクセス権を確認してください。」と表示され、「OK」を押すしかない。ここから先へ進めない。

 色々と試していると、連絡先カードの項目を全て選択しなければ、全情報の送信が可能であることに気づく。ネット上の英語の掲示板にて、「全てを選択」せず少数づつ送信すれば、"Cant create OLKtmp.vcf .... Right click on the folder ... check your permission ..."を回避できるとの情報も発見。

 結局、あ行、か行などに分けて送信することにする。まず Outlook の「連絡先」から「連絡先カード(詳細)」を表示する。次に、表示されている項目の1つを選択して「Shift」キーを押したまま十字キーを使って選択範囲を拡大し、程々のところで「アクション」→「連絡先の全情報を送信」→「インターネットメール形式(vCard)」を実行。新しい iPhone のメールアドレスへ送信。

 新しい iPhone に届いたメールから各人名をタッチして登録していく。html 風の余分な情報は暇なときに消していく。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[04/05 NONAME]

ブログ内検索

広告

バーコード

広告