忍者ブログ

素人翻訳

適当に翻訳する。

【Windows10】「ネットワークと共有センター」が開けない

ある日突然ノートパソコンがインターネットに繋がらなくなった。
無線LANの再設定をしようと思って「ネットワークと共有センター」を開こうとしたら、開けなかった。

青文字で「ネットワークと共有センター」と表示されている部分を何度クリックしても反応せず、コマンドプロンプト経由で開こうとしても、いつまでもドーナツがクルクル回っていて「ネットワークと共有センター」のウィンドウの中身が表示されない。

複数の検索エンジンにて「windows10 ネットワークと共有センター 開けない」などで検索しても同じ症状の人が見当たらず、困ってしまった。

とりあえず画面左下のアイコンから「Windowsシステムツール」→「コマンドプロンプト」→「msconfig」→「全般」→「診断スタートアップ」を選択し、再起動したところ、「ネットワークと共有センター」は開けるようになった。
ただ、この時点では相変わらずインターネットに接続できない。(普段はパソコンを起動しただけで無線LANが使える)

何がおかしいのか調べるためにmsconfigの「サービス」やタスクマネージャの「スタートアップ」を眺めていたら、一つだけ変なスタートアップ・プログラムがあることに気づいた。

「Windowsシステムツール」→「コマンドプロンプト」→「msconfig」→「スタートアップ」→「タスクマネージャを開く」→「スタートアップ」を見ると、

名前「CLMLServer_For_P2G8」
発行元「CYBERLINK.COM CORP.」
状態「有効」
スタートアップへの負荷「未計測」

というものがあった。
スタートアップへの負荷が「未計測」なのはこれだけだったので、「CLMLServer_For_P2G8」を無効にしてみた。
その後、「Windowsシステムツール」→「コマンドプロンプト」→「msconfig」→「全般」→「通常スタートアップ」を選択し、再起動したら解決。
再起動直後から無線でインターネットに繋がっており、「インターネットと共有センター」も問題なく開けた。

念の為、サービスやスタートアップ・プログラムの状態を再確認しようと思って「Windowsシステムツール」→「コマンドプロンプト」→「msconfig」→「全般」へ行くと、「通常スタートアップ」ではなく「スタートアップのオプションを選択」にチェックが入っていた(「診断スタートアップ」で再起動する前はこれだった)。
また、タスクマネージャでスタートアップ・プログラムを確認したら、「CLMLServer_For_P2G8」は設定どおりに「無効」になっていた。

msconfig「全般」の「通常スタートアップ」には、「すべてのデバイスドライバーとサービスを読み込む」という説明があり、「スタートアップオプションを選択」の方には「スタートアップの項目を読み込む」という欄があるので、もう一度「スタートアップオプションを選択」を選んで再起動する必要があるのかと思っていたが、そうでもなかったようだ。

ついでに「CYBERLINK.COM CORP.」のスタートアップ・プログラムは全部無効にしておいた。

--------------
以下、参考サイト。

[WindowsXP Vista サポート トラブル エラー msconfig]
システム構成 「msconfig」でクリーンブートする方法(Vista)
http://pcsupport.happy-ritaiya.net/2008/01/_vista.php

[A2-blog]
CLMLSvc.exe のプロセスを停止してみた!
https://edit-anything.com/blog/blog-entry-311.html

[NJ-CLUCKER]
CyberLink Media Server Service の CPU 使用率が高すぎて PC が重いのでアンインストールした
https://nj-clucker.com/cpu-high-pressure-by-cyberlink-media-server-service/

[パソコンの問題を改善]
Windows10 スタートアップにあるアプリを停止(無効)にする
https://pc-kaizen.com/windows10-stop-app-on-startup

[私のPC自作部屋]
Windows10 で不要なスタートアップアプリを停止してみました。
https://blog.goo.ne.jp/hiros-pc/e/c8b158bb69317f67d80f5bb73bddccd3

PR

Ubuntuでapt-get失敗

 Ubuntuで「apt-get」を実行したらうまく行かなかった。

test2@test2-desktop:~$ growisofs --help

Command 'growisofs' not found, but can be installed with:

sudo apt install growisofs

test2@test2-desktop:~$ sudo apt-get update
[sudo] password for test2:
パッケージリストを読み込んでいます... 完了

test2@test2-desktop:~$ sudo apt-get install growisofs
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
E: パッケージ growisofs が見つかりません

test2@test2-desktop:~$ sudo apt-get install brasero
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
パッケージ brasero は使用できませんが、別のパッケージから参照されます。
これは、パッケージが欠落しているか、廃止されたか、または別のソース
からのみ利用可能であることを意味します。
しかし、以下のパッケージが置き換えます:
nautilus-extension-gnome-terminal

E: パッケージ 'brasero' にはインストール候補がありません

test2@test2-desktop:~$

...
...
 braseroの問題は、「ソフトウェア&アップデート」→「Ubuntu Software」→「Downloadable form the internet」の「Canonical-supported free and open-source software(main)」と「Source code」にチェックを入れ、再び「sudo apt-get update」を実行して解決。

 growisofsをインストールするには「Community-maintained free and open-source software(universe)」にもチェックを入れる必要があった。

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[04/05 NONAME]

ブログ内検索

広告

バーコード

広告